人気の高いFX業者をランキングサイトから評価!各社の評判,口コミも比較しています。

FX業者おすすめランキング 〜FX業者別評判〜 > FX初心者入門ガイド > 円高・円安のメリット・デメリット

FX初心者入門ガイド

円高・円安のメリット・デメリット

円高・円安という言葉は一度は耳にした
ことのある言葉だとは思いますが
その意味をご存知ですか?

FXを始めるならばまずこの意味を
把握しておくことが大切です。

実は円高・円安はFXにとって
とても関係深いものなのです。

円高・円安にはそれぞれメリットデメリットを
兼ね備えています。
つまりどちらの状況に
置かれても必ずメリットデメリットがあり、

私たちはそれらを上手に生かすことで
FX
を 楽しむことが出来るのです。

為替レートを見ていただければ今現在の状況が
把握できます。例えば今現在の為替レートで
例えると、1ドル92円です。
つまり1ドルが92円で買えることになるので
円の価値の方が高いということで
円高ということになります。

円高になると海外旅行に安く行けたり
輸入が安く出来たりしますが、その反面
輸出では損をし外貨資産も減ることになります。

FXの場合、円高になるとスワップ金利が
下がりますが、実はこの円高局面こそが
大きな勝負どころとなるのです。

これはFXに限ったことではなく
株取引の場合も同じです。サブプライムローンが
発端になった昨今の経済事情は10年に一度
あるかないかの混乱期と言われています。

つまり今現在の為替レートは底に近いぐらい
低い水準まで落ち込んでいるため
今が買い時とも言えます。

前回の大暴落時はわずか3年で円高から
円安に復活しました。今の低いレートで
ポジションを保持していればいつかは上がる
ともいえるわけですが、逆に歴史上類を
見ないほどの大暴落も有りうる状況です。

FXは円高局面と円安局面を比較し てみた
場合にどちらがFXにとって良いのかと言えば
どちらも楽しめることが出来るのがFXです。
あなたは現在の状況をどういかしますか?

私はもうちょっと様子を見てみます・・・。

ただ私的には円安になってドルの上がり幅が
少ない状況下でドル買いをするよりは
円高のこの時期にドル買いをしてFX
楽しむことをお すすめします。

FXをこれから始める初心者の 方にとっては
今の状況は絶好のチャンスだと言う事は
間違いないでしょう!

FX初心者入門ガイド一覧へ

fx業者 口コミ

このエントリーをはてなブックマークに追加