人気の高いFX業者をランキングサイトから評価!各社の評判,口コミも比較しています。

FX業者おすすめランキング 〜FX業者別評判〜 > ランキング統計一覧 > 【第6回調査結果】2013年1月集計結果|外為オンラインがV6達成!

ランキング統計一覧

【第6回調査結果】2013年1月集計結果|外為オンラインがV6達成!

ランキング調査員

FX情報サイトを50サイト調査しました。
集計した結果、6回連続で「外為オンライン」の会社が1位となりました!
2012年4月の調査に続き外為オンラインが6冠達成です。


2013年1月・第6回 FX業者ランキング調査結果 (1位〜10位)

ランキング一覧です。ランキングに掲載されたFX業者は全部で24社ありました。

順位 2013年1月総合順位 総合 ランキング掲載数
1位 外為オンライン 263 48
2位 GMOクリック証券 213 35
3位 DMM FX証券 184 28
4位 YJFX!(ワイジェイFX) 168 24
5位 ヒロセ通商 119 16
6位 FXCM(フォーランドフォレックス) 99 15
7位 FXブロードネット 98 12
8位 マネーパートナーズ 97 14
9位 外為ジャパン 53 8
10位 トレーダーズ証券(みんなのFX) 53 5

2013年1月・第6回 FX業者ランキング調査結果 (11位〜24位)

続いて、10位以降に得点が入っていたFX業者ランキングの一覧です。
得点が少ないFX業者の中にはユニークなサポートをしているところが
あります。気になる会社はチェックしてみてください。

順位 2013年1月総合順位 総合 ランキング掲載数
11位 FXプライム証券 50 5
12位 インヴァスト証券 50 6
13位 マネックス証券 46 6
14位 ひまわり証券 45 6
15位 SBI FXトレード 28 5
16位 外為どっとコム 28 2
17位 セントラル短資FX 22 4
18位 スター為替証券 10 2
19位 FXトレードファイナンシャル 8 2
20位 JFXトレード 6 1
21位 IG証券(旧IGマーケッツ証券) 5 1
22位 マネースクウェアジャパン 5 1
23位 IG証券株式会社(旧FXオンライン)? 4 1
24位 アイネットFX 4 1

ランキングの総評・外為オンライン・GMOはやはり強かった

1位は、やはり外為オンライン外為オンラインが263点と調査開始以来の不動の一位です!調査開始から不動の6冠達成です。
2位と50点の差をつけました!まだまだ外為オンライン人気は続きそうですね。

2位はGMOクリック証券でした。
今回は、調査サイト数をしぼっていますが、外為オンラインとGMOクリック証券だけは
200点オーバーを達成しています。この2社の強さはしばらく続きそうです。

今回、調査サイトを一新しましたが、3位までの順位が変わらずで
上位組は盤石でしたね。(2012年第5回調査はコチラにまとめています)

3位は先月に引き続きDMMFXがランクイン。ここまでは前回と同じ結果となりました。
4位は前回6位のYJFX!(ワイジェイFX)、5位は前回14位のヒロセ通商です。
3位~5位は僅差で競り合っているので、順位の変動が頻繁になっていますね。

業者によって、コストカット重視型、サービス充実型がありますが、
現状では、取引コストを抑えるFX業者に評価の軍配が上がっています。

掲載率を調査したら外為オンラインが96%と圧巻の結果

続いて、ランキングベスト5のFX業者が、
どのくらいFXサイトで掲載されていたか割合を比較してみました。

上位5社のランキング掲載数を比較

外為オンラインは50サイト中48サイト、実に96%の割合
ランキング上位に掲載されていることが分かりました。

評判や口コミをみると、シンプルで使いやすいという意見が多いですね。

1位から5位までをみると、順位が下がるにしたがって
掲載数も下がり順当な結果となりました。

FX業者の順位別の割合

比較サイトで掲載されていたランキングを分析してみました。
1位から5位までに、どんなFX豪奢が掲載されていたか割合を円グラフでまとめています。

上位5社のランキング掲載数を比較

グラフをみると一目瞭然ですが、外為オンラインの割合がかなり高いです!
全体の38%と他社を大きく引き離していました。人気の高さがうかがえます。

外為オンライン、GMOクリック証券、DMM.FXの上位3社の掲載が多く、
全体の7割近くを占めていました。

次に、2位から5位の順位で掲載されていたFX業者をまとめてみました。

上位5社のランキング掲載数を比較

上位5社のランキング掲載数を比較

ランキングの2位〜4位をみると、GMOクリック証券の割合が高かったです。
FXサイトによって、2番手、3番手としての評価となっているようですね。

総合順位で3番手だったDMMFXは、4位以降の割合が高い傾向があります。
またヒロセ通商なども4位以降の割合が高いですね。

DMMFXは、取引コストが少なくて傾向としては
GMOクリック証券に近いイメージです。
GMOクリック証券に次ぐ2番手として掲載されている印象をうけました。

ヒロセ通商は、MACに対応していたり、マイナーな通貨ペアを揃えるなど、
独自路線を進んでいるな、と感じます。

FX業者の調査方法

FX解説サイトに掲載されているランキングを調査しています。
調査サンプル数は、2013年1月サンプルを選びなおして50社です。

評価方法について

・2010年から多数のサイトに支持されたFX会社には加点する制度を導入
・2011年からFX解説サイトの内容評価制度を導入
・2012年から更新日時の評価制度を導入

調査方法の詳細はコチラ


最新のランキング結果はこちらのページで紹介しています。

2013年版・評判が最も高かったランキング結果

このエントリーをはてなブックマークに追加